クラウドワークスのプロジェクト(固定報酬)形式の仕事の仕組みの解説

f:id:tamamask:20171227155410j:plain

クラウドワークスに登録したけれども、「プロジェクト(固定報酬)形式」の仕事の仕組みが分からない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、クラウドワークスのプロジェクト(固定報酬)形式の一連の流れをご紹介します。 お仕事の始め方だけではなく、お仕事に応募する際のポイントもご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

 

プロジェクト(固定報酬)形式とは

f:id:tamamask:20171127193536p:plain
プロジェクト(固定報酬)形式とは、ひとつのプロジェクトを、クライアント企業と合意し契約した、固定報酬で受注する形式のことです。

クラウドワークスでのプロジェクト形式の仕組み

プロジェクト形式は、クライアント企業と仕事の内容や進め方、そして報酬について相談をしながら進める形式です。ホームページ制作、システム開発、そしてコンテンツ制作などのお仕事が多く見つかります。

仕事が完了したら、クライアントに納品し、クライアントによる検収が行われたのちに、報酬が確定します。お仕事を受注する際、特にトラブルになりやすいのが「業務範囲」です。

例えば、ライティングの仕事なのに、図表の作成といったデザインに関する業務が加わったり、デザインの仕事なのにキャッチコピーの作成が必要だったりすることもあります。

トラブルを防ぐためにも、「仕事の内容」と「役割」をしっかりと確認しましょう。また、検収の際には修正が発生することもありますので、事前に修正の有無や修正回数なども交渉しておくと、よりスムーズにお仕事を進めることができます。

安心して仕事に取り組める「仮払い制度」

クラウドワークスでは、「仮払い制度」を設けており、契約して仕事をスタートする前にクライアントがクラウドワークスに対して報酬の支払いを行います。

そして、納品が終わり検収が行われることで、クラウドワークスから受注者に対して報酬が支払われるのです。

万が一クライアントとのトラブルがあったり、連絡が取れなくなってしまった場合でも、クラウドワークス事務局が対応することで報酬の支払いを受けることができます。

これにより、初めて取引をするクライアントの仕事であっても、安心して仕事に取り組むことができます。


プロジェクト(固定報酬)形式での仕事の始め方

f:id:tamamask:20171127193638p:plain

プロジェクト形式では、クラウドワークスで検索をし、やりたいお仕事が見つかったら、応募をします。応募をクリックしたのちに、メッセージで条件面での交渉をします。

この際、契約金額の提示を行わないと応募ができないので、仮の金額を入力して応募の文章に「金額提示がないと応募できないので仮に〇円と入力させていただきました」と書いておくと交渉をスムーズに進めることができます。

応募の際に送るメッセージでは、クライアント側に簡単な挨拶や、質問・提案などを記載します。プロフィールをしっかりと確認してくれるクライアントも多いですが、応募者数が多い場合にはゆっくりと確認をする時間がないことも珍しくありません。

そのため、経歴なども入れておくとより受注率を上げることができます。添付ファイルでは、過去の実績がわかるポートフォリオなどを添付するのも効果的です。

募集内容をよく読んで、分からないことは契約前に確認をしておきましょう。


◆お仕事を沢山受注するためのポイント

お仕事を沢山受注するためには、以下の2つが大きなポイントとなります。

  • プロフィールを充実させる

クライアントはワーカーの実績・プロフィールなどから判断をし、契約をするかを決めます。プロフィールは、「週にどれくらい働けるか」という稼働時間だけではなく、過去の実績やスキルなどを掲載しましょう。

  • メッセージのテンプレート機能を活用する

f:id:tamamask:20171127193706p:plain

お仕事を沢山受注するためには、沢山応募することも大切なポイントのひとつです。「プロフィール編集」では、メッセージテンプレートを編集することができます。

共通情報にある、「メッセージテンプレート一覧」をクリックし、テンプレートの作成を行いましょう。お仕事のジャンルや内容によって複数のテンプレートを用意しておくと便利です。

クラウドワークスと提携しているオンライン学習サイトスクーで、「プロクラウドワーカーによるライティングの仕事を継続する方法」として、応募テンプレートの話をご紹介していますので興味がある方はこちらもご覧ください。


プロジェクト形式のお仕事に応募をしてみましょう

クラウドワークスのプロジェクト(固定報酬)形式では、クライアント企業と仕事の内容や進め方、そして報酬を相談しながら仕事に取り組みます。お仕事を検索して興味があるものを見つけたら、積極的に応募してみましょう。

自己アピールをしっかりして、沢山お仕事を受注してくださいね。

次の記事は、クラウドワークスのコンペ形式のお仕事の仕組みの紹介です。

プロジェクト形式との違いが分からない方や、コンペ形式のお仕事に興味をお持ちの方は是非こちらも合わせて目を通してください。


▶︎クラウドソーシング・クラウドワークスの全記事はこちら