副業したいけど家族やパートナーに反対される人へ。原因と具体策を解説します

副業を始めるにあたり、大切な家族やパートナーに反対されることもあると思います。

大好きな人たちだからこそ、せっかくなら応援されたいですよね。

 

私は現在女子大生ブロガーなのですが、最初は親に反対されました。心配もかけてしまったと思います。

でも今では心の底から応援してくれているし、何か結果を出せば、自分のことのように喜んでくれます。今思えば、かなり変わったなと。

 

結論から言えば、反対の根源は「不安」。この不安を取り除くことができれば、きっと「反対」から「応援」に変わるはずです。

ぜひあなたの大切な家族やパートナーを、共犯者にしてみましょう。

 

反対する理由は「不安」から来ている

f:id:nui-5296:20180119100742j:plain
具体策に入る前に、不安の根源について一緒に考えてみましょう。私は、すべては不安から来ているのだと思います。

  • 怪しいことをしているのでは?
  • 借金してたりして?

日本の労働観は、極論、働く対価は「我慢料」によって生み出されたものだと考えている人が多いと思います。

「汗水垂らして働く」「働かざる者食うべからず」という言葉が、その象徴ではないと。

 

だからこそ、家でお金が稼げるなんて怪しいのです。インターネット上で稼げることに対して、不信感を覚えます。

なので最初に、私は漠然とした「不安」を取り除くことを徹しました。ここが1番のポイントだと思っています。

その具体策を、下記から綴っていきたいと思います。

 

具体策①「不安」の払拭と「安心」与える

f:id:nui-5296:20180212211122j:plain

これに尽きます。怪しいイメージを払拭し、安心感を与えてあげてください。

  1. 軍資金と資金繰り
  2. 収入の仕組みとビジネスモデル
  3. その副業を知ったキッカケ
  4. 毎月かかる固定費用
  5. 軌道に乗るまでの期間

などなど。知らない人にとっては不安になるので、丁寧にわかりやすく説明してみてください。

 

例えば私はブログから収入を得ているので、ブログの仕組み全般について説明してます。

シンプルなビジネスモデルと低資金で始められるので、すぐに納得してくれました。

 

他にもメジャーな副業として「物販」がありますが、この場合、資金はもっとかかると思います。

毎月どれ位の資金が必要なのか、借金をしていないのかなど、丁寧に説明してみてくださいね。

コソコソ作業するのだけは避けよう

余談ですが、コソコソと裏で作業をするのは避けて下さい。仮にしていたとしても、余計に相手は不安感を抱きます。

あなたが副業自体に反対されていたとしても、根気強く寄り添ってあげてください。

 

私はブロガーになる前に物販をしていたこともありますが、その時は反対されました。

でも、不安を取り除き結果も出てくると同時に、不思議と応援に変わったんですよね。

 

反対されることは、最初は辛いです。でも諦めなければ、応援に変わることだってあるので、ふてくされて内緒でコソコソするのは止めましょう。

 

具体策②感謝をして「共感者意識」を持たせる

f:id:nui-5296:20180212211233j:plain

不安を払拭して安心感を与えられれば、一気に解消するはずです。ですがあえて、「感謝することの大切さ」も綴っておきますね。

なぜなら、感謝することで応援され、応援されれば結果も出やすくなるから。いいこと尽くしです。

 

不安を払拭すれば、副業の許可はでると思います。でもせっかく許可が出たのであれば、相手に「共犯者意識」を持たせると、お互いたのしくなりますよ。

  • 副業を許可してくれたことに感謝の気持ちを伝える
  • たまにご飯をご馳走したり、大好きなスイーツを買って帰る
  • 自分の新しい結果を報告する

私がしてきたこと、やっていることです。

特に母にはかなり反対されていたのですが、今では心の底から応援してくれています。

副業をしてお金や精神的な余裕が生まれれば、自分にもこんな良いことがあるんだなと、新しい世界が見れるわけです。

 

0から1を創るってワクワクしますが、その反面、孤独と戦う時期もあります。

だからこそ、あなたの活動に応援してくれる家族を共犯者にしてみてください。副業がもっと楽しくなるはずです。

 

おわりに:応援してくれる人だからこそ大切にしよう

f:id:nui-5296:20180212212546j:plain

パートナーや家族は友達とは違い、あなたのことを本当に思ってくれます。他人事ではなく、自分事のように。

結果がでれば、自分のことのように喜んでくれます。応援されていることは、きっとあなたの活力になるはず。

だからこそ、相手の不安を取り除いた方がずっといいです。コソコソとやらずに、まずは相手が理解してくれるように努めましょう。

 

副業は、孤独がつきもの。自分一人で作業することも多いと思いますし、結果がでるまではしんどいことも多々あります。

ブロガーの私の場合、再現性の低いビジネスなので、より孤独でした。でもその時に、家族の応援が本当に温かかった。今でも感謝です。

 

副業をきっかけに家族仲が悪くなるなんて、本末転倒。回避するために、「怪しさの払拭」と「共犯者意識を持たせる」を、意識してみてくださいね。

充実した複業ライフを!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

▶︎ヌイさんの他の記事を読む

 

【執筆者】
ヌイ

f:id:p-journal:20171104195327j:plain

94年生まれの現役女子大生。自分メディア「ヌイの脳内」では、エッセイ、大学生活、就活、複業を中心に綴っています。ここ2年間ほど、複業がしたいと言い続けてきました。春から社会人なのでコツコツ積み重ねていきます。


▶ヌイさんのブログ:ヌイの脳内

▶ヌイさんのTwitter:@nui_nounai