おすすめのクラウドソーシングのサイト・サービスを比較で一挙に紹介

f:id:tamamask:20171116173438j:plain

クラウドソーシングを始めたいけれど、どのサイト・サービスを利用していいかわからない。数あるサイトやサービスの中で重要となるのは、「どんなお仕事を受注したいのか」です。

今回は、自分に合ったクラウドソーシングサイト・サービスの見つけ方をご紹介します。

 

クラウドソーシングサイト・サービスの種類は大きく総合型と特化型に分かれる

f:id:tamamask:20171116180238j:plain


クラウドソーシングサイト・サービスで受注できるお仕事は、多岐にわたります。

システム開発やプログラミングなど、専門的な知識や技術を要するものや、デザインやライティングなど、それまで趣味の範囲内で行っていたようなものをお仕事にすることもできるのです。

仕事の受注方法も「固定報酬制」のものから、「時給制」・「コンペ形式」のものまで、様々となっています。

数あるクラウドソーシングサイト・サービスは、大きくわけて「総合型」「特化型」の2種類に分けられ、この2種類のうち、どちらを選ぶかは、自分がクラウドソーシングにおいて「どのようなお仕事を受注したいか」を明確にすることが必要となってきます。

自分がどちらを選択するべきかを見定めるために、以下に挙げた問いかけに答えてみてください。

問1自分には専門分野がある
問1において、YESの方は、問2へ進む。NOの方は問3へ。

問2自分の専門分野だけでお仕事をしたい

YES…特化型では、自分がやりたい分野のお仕事のみを専門的に探すことができる、特化型のサイトへの登録&利用がおススメ。

NO…自分の専門以外の幅広いお仕事も受注することができる、総合型の登録&利用がおススメ。   

問1がNOの方

問3専門分野が身につくよう、学習しながらお仕事がしたい

YES…総合型の中でも、特に「経験不問」とされている分野のお仕事であれば、たとえ未経験であってもお仕事を受注できるチャンスがたくさんあります。実績を積むことで専門分野も身につくようになるため、総合型の登録&利用がおススメ。

NO…クラウドソーシングで受注できる仕事の中でも、タスク系のお仕事は、経験不問のお仕事であり、生活の隙間時間に行うことができます。タスク系のお仕事は主に総合型に多くあるため、総合型の登録&利用がおススメ。


動画作成やデザイナー、ライティングの中でも特に専門的に学んだ、あるいは知識や経験がある分野をお仕事にしたい場合は、特化型がおススメです。

特定の分野に関わらず、幅広くライティングをしたい方や、隙間時間や自分の都合に合わせて働きたい、という方は総合型がおススメとなります。

 

種類毎におすすめのサイト・サービスを比較でご紹介

f:id:tamamask:20171116180401j:plain

総合型と特化型、それぞれのクラウドソーシングサイト・サービスの中でもおすすめのサイト・サービスを比較でご紹介していきましょう。

総合型のおすすめのサイト・サービス

総合型とは、プロ向けの仕事から未経験者でも応募ができるものまで、幅広い方を対象としたクラウドソーシングサイト・サービスです。

数あるサイト・サービスの中でも、有名なサイトとしては、この3つがあげられます。

・クラウドワークス

2012年に開設され、2014年にはマザーズ市場へ上場しているクラウドワークス。YahooやFacebookのアカウントで利用することができ、仕事もタスクからプロ向けのものまで、幅広く扱っています。

難しい操作が不要であり、特に手軽に仕事ができる「タスク作業」も多く扱っていることから、「クラウドソーシングを初めて利用する方」には特におすすめのサイトです。

・ランサーズ

2008年に開設された、クラウドソーシングサービスの中でも老舗のサイトです。 システム開発からデザイン、ライティングまで幅広いお仕事を取り扱っています。

平成29年10月現在で1844億円と他社を圧倒しています。 依頼件数も171万件と多いため、より自分に合ったお仕事を探すことが可能となっています。

・シュフティ

シュフティは上記2つに比べ、特にデータ入力やアンケートなど、在宅で手軽に受注できるお仕事を多く扱っています。

手数料も報酬金額の10%と安く設定されており、主婦の方など「自分で自由に使えるお金を稼ぎたい」「隙間時間にお仕事がしたい」という方に適したクラウドソーシングサービスです。

特化型のおすすめのサイト・サービス

特化型とは、専門分野に特化したクラウドソーシングサービスであり、「自分の専門分野のお仕事だけを受注したい」という方向けのサービスとなっています。
特化型の中でよくあげられるのが、以下のサイトです。

・99desings

デザイナーとして登録することで、世界中のクライアントからデザインの仕事を受注することが可能となる特化型クラウドソーシングサイトです。
デザインに関するコンペが随時開催されており、選ばれることで報酬を得ることができるほか、企業から直接お仕事を受注することもできます。

・Viiber

動画の企画、制作から公開まで、動画制作に特化したクラウドソーシングサイトです。 動画制作の中でも行程を分担して行うことで、より自分の専門分野を生かして仕事を行うことができます。
なお、このサイトに登録するには一定の選考基準を満たす必要があります。

・conyac

翻訳に特化したクラウドソーシングサービスであり、簡単なメール内容の翻訳から、専門分野の翻訳まで、様々な翻訳の仕事を扱っています。バイリンガルや、語学に自信がある方には、特におススメの特化型サイトといえるでしょう。

 

自分に合ったクラウドソーシングサイトを見つけましょう

いかがでしたか?

クラウドソーシングサイトは、専門分野があるか。または専門分野以外のお仕事を受注したいかを考え、自分に合ったクラウドソーシングサイトを見つけてみてはいかがでしょうか。

次回は、「日本よりも活発!海外の有名クラウドソーシングサイト・サービスをご紹介」します。


▶︎クラウドソーシング・クラウドワークスの全記事はこちら