クラウドソーシングで受注できる仕事内容を解説します

f:id:tamamask:20171117175055j:plain

クラウドソーシングで実際に受注できる仕事は多岐にわたっており、専門的な知識や技術を必要とするものから、未経験の分野でも受注することができるものもあります。

今回は、クラウドソーシングで受注できる仕事の種類について、ご紹介します。

 

開発のお仕事について

f:id:tamamask:20171117175602j:plain

開発のお仕事は、クラウドソーシングで受注できる仕事の中でも特に専門的な知識や技術が必要となるため、未経験で仕事を受注しながら1から勉強したい、という方には難しい領域となっています。

逆に高い技術と知識があれば、より条件の良い仕事を受注することが見込めます。

開発のお仕事には、Web開発やシステム構築、アプリ開発といった開発系のお仕事や、サイトの保守・運用・更新といったお仕事まで、様々な仕事が掲載されています。

お仕事を受注するには、まず自分のできる仕事を見つけ、クライアント側に納期や金額などを交渉します。そしてクライアント側が条件を受け、双方が契約に同意すれば、仕事を受注することができます。

一方で仕事を受注するにあたっては、他にも応募した人がいる場合は選考からもれてしまうこともある他、たとえ応募者が複数いたとしても、クライアント側の判断で採用自体が見送られる、ということも十分あり得ます。

よって確実に採用されるためには、事前に自分のスキルを積極的にアピールすることが重要となります。

 

デザインのお仕事について

f:id:tamamask:20171117175758j:plain

クラウドソーシングで受注できるデザインのお仕事には、ロゴやバナー、キャラクターやイラスト、本・CDの装丁など、多岐にわたります。

多くのお仕事がコンペ形式を採用しているため、プロ・アマ関係なく応募することができ、たとえ副業であっても、クラウドソーシングにおいてデザイナーとして活躍することもできます。

コンペ形式では、クライアントが出した条件の元、デザイナーがロゴやキャラクターなどを作成し、「提案」という形で出品します。クライアントは数ある「提案」されたものの中から採用し、採用された場合に報酬が支払われるという仕組みとなっています。

コンペ形式以外にも、案件の条件交渉を行い、双方が同意することで仕事を受注できるプロジェクト形式のお仕事もあります。

 

ライティングのお仕事について

f:id:tamamask:20171117175900j:plain

クラウドソーシングで仕事を始めたいけれど、特化した分野がない、という方でも始められるのが、ライティングのお仕事です。

ライティングのお仕事には、Web上のコンテンツライティングやブログ記事作成、ネーミング募集などがあり、文字数や条件なども様々となっています。

募集しているライティング分野は、医療や金融、不動産や法律など、専門的な知識を要するものから、子育てや妊娠・出産など、子育て中の主婦の方が取組やすいテーマまでと非常に幅広く、「未経験の方もOK」としている仕事も多いため、たとえライティングの仕事が未経験であっても始めやすい分野であるといえます。

ライティングの仕事の特徴として、「プロジェクト形式」とともに「タスク形式」も多い、という点です。

プロジェクト形式とは、クライアント側が仕事内容や期日、報酬などを提示し、受注する側がそのプロジェクトに「応募」します。

クライアント側は応募してきた方の中からより条件に合う方と契約交渉をし、双方が契約に同意することで、仕事を受注することができます。

プロジェクト形式では、よりクライアント側から見て魅力的な経歴がある、あるいは経験がある人が有利になるため、初心者にとってはややハードルが高くなっています。

納品期日までに確実に仕事を遂行できる自信がない、あるいは条件の合うプロジェクトに応募しているけれど、なかなか採用にならない、という方にまずお勧めなのが、「タスク形式」です。

タスク形式は、あらかじめ提示された内容に合わせて記事を執筆します。執筆した記事をクライアント側が検収し、合格すれば報酬が振り込まれます。タスク形式では掲載されている仕事について、クライアント側が提示している条件にさえあえば、誰でもすぐに作業を開始することができます。

よって、ライティングのタスク作業は、他の領域に比べよりクラウドソーシング初心者の方に向いている仕事であるといえます。

 

簡単作業のお仕事について

f:id:tamamask:20171117180033j:plain

簡単作業は、その名の通りWeb上で引き受けることができる仕事のうち、比較的簡単な作業を行う仕事を指しており、具体的にはアンケートやデータ入力、文字起こしなどがあげられます。

未経験でも応募可としている仕事も多く掲載されているため、「ライティングには自信がないけれど、自宅でできる仕事を探したい」という方へ特におススメのジャンルとなっています。

簡単作業には、ライティングのお仕事同様、プロジェクト形式とタスク形式のお仕事が多くなっています。

プロジェクト形式では一つの仕事に対し多くの応募があるため、より経験がある方が仕事を受注しやすくなっており、タスク形式は比較的すぐに作業を開始できる仕事が多くなっています。

 

未経験からプロ向けのお仕事まで受注することができる

クラウドソーシングでは、開発からデザイン、ライティングや簡単作業まで、様々な仕事を受注することができるため、自分の専門性を生かした仕事を探すことができる一方で、仮に全く未経験であっても受注できる仕事も多い、という特徴があります。

クラウドソーシング初心者の場合、まずは未経験でも受注できることが多いライティングや簡単作業などで経験を積むことで、より多くの収入を得ることができるだけでなく、プロとして活動することも可能です。

次回は、数あるお仕事の中でもクラウドソーシングのライティング・記事作成のお仕事を解説します。ぜひご一読ください。


▶︎クラウドソーシング・クラウドワークスの全記事はこちら