お金の知識

働く時に気になるお金の話をまとめました。現役の税理士に分かりやすく寄稿をしていただいています。

確定申告前に抑えておきたい!仮想通貨にかかる税金は?

昨年、仕事仲間に勧められて、私も仮想通貨をついに購入してしまいました。 仮想通貨は値動きが激しいため、買った当初は今いくらなのかつい気になってしまい、仕事の合間によくチェックをしてしまいましたが、年明け以降の急激な下落により、現在の価値がい…

親や自分の老後にも?夢の海外移住が「老後」にオススメな理由とは

グローバル化が進む近代社会。そのような社会の中で、日本で一生を終えるのではなく、海外に移住し、様々なしがらみから解放され、のんびりと余生を過ごす…そのような過ごし方を夢見る方も増えてきているのではないでしょうか?ただ、実際に海外に移住すると…

家族従業員の節税効果がスゴイ!扶養家族にするよりも、年間30万円に!?

個人事業主として開業後、事業が順調に拡大していくと、当初は自分一人でやっていた業務が次第に手が回らなくり、家族に手伝ってもらうことがあると思います。 また、周りの個人事業主でも「両親や妻に仕事を手伝ってもらって、給料を支払っている」などの話…

【税理士解説】噂の子無し世帯増税とは?影響を受けるのは「年収○円以上」の世帯

昨年度、政府が「年収が800万円〜900万円を上回る」かつ「子どもがいない世帯」を対象とした増税案を検討していることが判明しました。現時点で、まだ国会承認等は得ていないものの、本当に改正されることになったら…「私たちの生活にどのような変化が起こる…

【フリーランス必見】明日からできる!収入印紙代を節約する3つの方法

高額な買い物をする際、領収書に貼ってある収入印紙。 「収入印紙ってよくわからないないなぁ」そう思う方も多いのではないでしょうか。 収入印紙は印紙税という税金の一つです。領収書の他にも、多くの契約書等に貼付が求められます。また、契約書等に記載…

大学卒業までの教育費用2,000万円?!子どものためにお金を貯める6つの方法

成人の結婚時期は、男性が31歳、女性が29歳というデータが厚生労働省から発表されています。趣味の多様化や多忙な仕事、女性の社会進出等により結婚時期が年々遅くなっているようです。 30歳を過ぎてから結婚し、結婚式を挙げ、新婚旅行に行き、マイホームを…

出産祝いのビットコインのせいで0歳児が扶養家族から外れる?! その真偽を現役税理士に聞いてみた

先日、ネット上で「出産祝いをビットコインでもらった→その収益が年ベースで130万円を超えてしまう→生後一週間の0歳児が社会保険の扶養から外れる事に!?」というニュースが話題になりました。 事の経緯としては、ある方が出産祝いにビットコインをもらい、…

【税理士解説】ふるさと納税の確定申告の仕組み、ワンストップ特例について

「ふるさと納税しましたか?」「はい、今年は返礼品としてお肉を貰いました。」年末になると社内で耳にすることも多くなる話題ではないでしょうか。 地方自治体に寄付をすればお得な返礼品が貰える上に、寄付をした金額のほぼ全額が税金から控除されるふるさ…

【税理士解説】宝くじの税金はいくら?贈与税や共同購入の場合は?

毎年恒例の年末ジャンボ宝くじ。今年は11月27日(月)から12月22日(金)が発売期間となっており、12月31日(日)が抽せん日となっています。気になる1等はなんと7億円!1枚300円から購入することができ、夢が広がります。 また、 取らぬ狸の皮算用ではあり…

【税理士解説】クラウド会計ソフトとは?フリーランスが活用するメリットを紹介

前回は、事業を始めたときに提出を検討する『開業届』について紹介しました。この開業届を提出し、実際に事業を始めていくと、独立したてのフリーランサーの方は、日々忙しく、あっという間に年末になってしまいます。 そして、年末年始のお休みが終わると「…

【税理士解説】開業届とは?その書き方や税務署への提出の仕方

アベノミクスの恩恵を受けて会社は業績が良さそうだけれども、給料の大幅な増加は見込めない。 給料が上がるのが期待できないのであれば、副業でもしてみようかな…。 そのように思われる方も多いのではないでしょうか? 昔は本業以外に副業を持つことが禁止…

【税理士解説】財務諸表とは?その見方と抑えるべき3つのポイント

「うちの会社は安泰なのだろうか?」漠然とそんな不安を覚えてことはありませんか。また調べようと思っても「何を手掛かりにして調べればいいのか」そのような疑問を現役の税理士が3つの指標に絞って分かりやすく解説していきます。

【税理士解説】源泉徴収票の見方や社会人でも意外と知らない活用術

「今年度の自分の収支はいくらなのか」、企業であればいざ知れず、個人ではっきりと回答できる方は少ないのでは無いでしょうか。ここでは、知ることでお金に対する意識を変えることができる、自分の収支に関わるような数字を、現役の税理士が解説していきま…